YAC東松山について

★日本宇宙少年団とは
日本宇宙少年団(YAC)は、1986年に内閣総理大臣の許可を得て発足。理事長は松本零士氏。
次世代を切り拓ける『宇宙時代の地球人』を目指して、科学工作、実験、自然観測、天体観察
野外活動、社会貢献などをしています。YACでは、宇宙や人類といったグローバルな視点を持ち、
他人への思いやりの心を持った多くの仲間が、夢や希望を実現するために様々な活動をしてい
ます。現在、年齢性別問わず、全国140の分団や本部にて、約4,000名の団員が登録しています。

★YAC憲章

私達YAC団員は、21世紀の宇宙時代を担う人間として、常に探究心と向上心を
身につけることを誓います

私達YAC団員は、宇宙船地球号の乗組員として、世界中の人々と共に、
豊かで平和な未来を目指すことを誓います 

★東松山分団について
難しく考えがちな宇宙や科学を楽しく体験。
日本宇宙少年団東松山分団では、子どもから大人までが楽しめる、宇宙や科学をテーマとした
社会教育活動を行っております。好奇心・冒険心・匠の心で命の大切さを学び、保護者の皆様と
協力し合い、コミュニケーション能力、集中力、学習習慣、問題に直面した際に解決する思考と
センスなど・・・を引き出し、また、これから備わるべきものは身につけるお手伝いをして
います。
子供達を「たくさんのことに興味や疑問を持って、自ら楽しく学びチャレンジできる子」
「自分の考えで行動でき、思いを伝えられる心の強い子」へ成長できるようサポートして
おります。

★指導員
顧 問  島田 政信(東京電機大学 理工学部教授)
分団長  小笠原 直子
副分団長 小笠原 直樹
会 計  丞村 知美
指導員  丞村 修
指導員  向中野 文花(学生リーダー)

★団員(2018年度)
幼児・1名、小5・11名、小6・1名、中1・1名、中2・1名、大人・2名